久々の好条件・・・キビタキ

今日は1枚。 日曜日に、札幌市内の円山公園で撮影したキビタキです。 木に見立てたコンクリート製の柵に、木々の間から差し込んだ陽の光の中に、一羽のキビタキが止まってくれました。 光の差し込んだ場所とその他のコントラストの中で、しっかりとピントを合わせる事が出来る、久々の好条件下の撮影。 こちらを振返るかのように横を向いたキビタキの瞳にハイ…

続きを読む

派手ではないが、綺麗です。

明日から連休が始まる方もいらっしゃると思いますが、北海道は雨降りのようですね。 今シーズンのマガン撮影は、前回で最後になってしまいそうな感じです。 あくまで、私の場合ですが・・・・(笑) 今日は、25日に撮影したオナガガモのオスの写真です。 前回の雌と同じく、美唄市宮島沼の突堤にいました。 色合い的には決して派手ではないのですが、綺麗な模様の鳥ですね。

続きを読む

夕陽・雲・光・・・マガン

25日の宮島沼での4枚です。 夕陽になり始めてから、沢山シャッターをきりました。 夕陽色の写真の中からの4枚ですが、夕方の空は刻々と表情が変わって行くので、面白いですね。 撮影を終えてみると、夕陽になってからの短時間で1500枚ほど撮っていました。(汗) SanDisk ExtremeIII CF 8GB SDCFX…

続きを読む

ノビタキ君♂です

昨日の美唄市宮島沼での一枚。 正しくは、隣接する駐車場での一枚です。 駐車場の一番奥に車を止め、エンジンを切ってマガンの通過を待っていたのですが、この日は中々纏まった数が飛んでこない状態でした。 隣接する田んぼにマガンが4羽舞い降り、10mくらいの距離でしたので、脅かさない様そっとドアを開け、ドア越しにカメラを向け、撮影していました。 10数枚撮った所で、傍らを見ると、駐…

続きを読む

表情?

3/28の写真です。 ネタ切れなので、先月の写真を整理していて、ちょっと貼ってみようかと思ったので2枚貼ります。 この2枚、連写した物の中からの2枚です。 1枚目と二枚目の表情の違いがありますね。 表情と言うべきなのか判りませんが、一枚目は少し微笑んでいるような感じがしませんか? 1枚目の前のコマは2枚目に近い表情なので、一瞬口元が開き気味になったのでしょ…

続きを読む

おまけ・・・撮影

土曜日の北海道美唄市宮島沼での写真です。 おまけと言っては、この鳥に失礼ですが、マガンが通り過ぎた後に飛んで来たので撮影してみました。 正面から見ると、ちょっと判りにくいですね。 ゆっくり旋回すると、アオサギなのが判ります。 飛ぶ姿は首を縮め、水辺に降りると、長い首を伸ばし、行動により形が変わる面白い鳥ですね。 この宮島沼にマガンの撮影に来る…

続きを読む

○○とマガン

今日は航空機つながりで、3日に撮影した1枚です。 美唄の宮島沼での撮影ですが、ヘリとマガンです。(笑 気体の形と色から、道警のヘリのようですが、何故こんな場所を飛んでいるのでしょうね。 マガンが沢山飛んでいるので、お気をつけください。

続きを読む

月と・・・

昨日のモズと同じく9月27日に撮影した1枚です。 この日は、青空も見えていました。 中秋の名月にはまだ日にちがあったのですが、明るいうちから月が見えていたので、マガンと写し込むチャンスを待っていましたが、月と一緒にフレーム内に入る範囲にやって来たのはマガンではなく、旅客機でした。 綺麗に飛行機雲をひいていたので、撮ってみました。 結局この日は、マガンがちょ…

続きを読む

ラムサール条約登録湿地・・・宮島沼

今日は先週土曜日の北海道美唄市宮島沼で撮影した2枚です。 マガンではなく、他の鳥を2枚です。 ミサゴでしょうか、小さめの鳥を追い掛け回していました。 こちらはオオタカの幼鳥ではないでしょうか。 ラムサール条約登録湿地の宮島沼では、色々な鳥を見ることが出来ますね。

続きを読む

満月と札幌ドーム

航空ページェントの続きも考えたのですが、今日は、今日撮った物を貼りたいと思います。 月と札幌ドームです。 出張と昨日の航空ページェント疲れをとる為に、今日は撮影もお休みに・・・・と、思っていたのですが。 昼近くに起床してテレビをつけると、今年は昨日が中秋の名月で、今日が満月と言う話が・・・・・ 月を撮ってみたくなり、歯を磨きながら場所を考えた末、札幌市内の藻岩…

続きを読む

水玉

今日の札幌は雨。 小降りのうちに散策に出たのですが、雨脚が強くなって撤収。 殆ど何も撮れませんでした。 来週はブログもお休み気味になりそうです(汗) 写真は、今日の雨ですが、葉っぱの上の水玉です。 札幌市内の西岡公園での撮影ですが、今日は鶯の声が響いていました。 雨の為か、鳥達の声はすれど姿は無しと言った状態。 鳥も雨宿り中だったのでしょうかね。…

続きを読む

身近な野鳥

石狩で撮影した鴎と鳶です。 鴎も鳶も撮影の練習に昔、良く撮りました。 久しぶりに撮影しましたが、大きさ的にも追いやすいので、飛び物の練習には良いですね(笑)

続きを読む

小枝銜え

今日も東京は一日中雨が降っていました。 今回は、天気に恵まれません。 今朝は地震だったのか少々揺れました(汗) 写真は宮島沼でカメラのテストを行なった時の2枚です。 上空を通過した鳶を被写体にテストを行なったのですが、鳶の口元に何か見えます。 小枝を銜えている様です。 巣作りでもするのでしょうかね。 しっかり銜えて飛んで行きました…

続きを読む

夕陽に沼、輝く

今日も宮島沼の在庫から二枚です。 この二枚は、夕陽に反射した沼の水面と鳥達のシルエットです。 凝視すると目がチカチカしてしまう程の反射でとても奇麗でしたので、鳥達のシルエットとともに写し込もうと狙っていたのですが、羽を広げてくれたのは、白鳥ではなくオナガガモでした(笑) こちらは白鳥ですが、のんびり泳ぐのみ。 静かな時間が流れ、徐々に沼に戻って…

続きを読む

仲良く並んで・・・

今日の東京は、朝から雨降りでした。 また仕事の都合で東京に出張しているのですが、写真は北海道美唄市の宮島沼の物です。 東京の庭園や公園の池でも冬に良く見かけるオナガガモです。 宮島沼では、人の傍の方が安全なのか観察場所にやって来て寝る個体も観られますね。 寄り添って寝るツガイのオナガガモですが、春の日差しの中、とても気持ち良さそうです。 …

続きを読む

サブ機で撮る

北海道美唄市の宮島沼での一枚です。 日曜日に撮った一枚ですが、メインで使用しているNikon D200では無く今はサブ機になっている Nikon D100で撮影した物です。 発売当時は、良い機種だったのですが、今となっては連写機能が力不足でしょうかね。 それでもがんばってRAWで3連写した内の一枚です。 撮影時の装着レンズはAF-S VR Zoom Nikkor…

続きを読む

オオヒシクイ

今日はオオヒシクイと言う鳥を2枚ほど・・・ 今日はまた、北海道美唄市の宮島沼を覗いてきました。 一週間前には結氷して、沼の氷の上にはオオワシやオジロワシが居たのですが、 今日訪ねると、沼に氷は無く、マガン、ハクチョウ、オナガガモ等が泳いで居ました。 何時もは少し遠くに居るオオヒシクイと言う鳥が今日は観察場所よりを飛び、姿を良く見せてくれました。 さて、このオ…

続きを読む

観察し、観察される

今日は短時間でしたが札幌円山を散策して来ました。 斜面にエゾシマリスを発見して、観察していると、斜面を駆け下りてきて、直ぐ傍の切り株まできてしまいました。 そして、写真の様にジッとこちらを見て動かず、逆に観察されてしまいました。(笑)

続きを読む

夕陽に輝く羽

今週は宮島沼特集になってしまいましたが、今日もハクチョウを一枚。 夕陽に照らされた沼の氷が融けた一角に舞い降りるハクチョウです。 風切り羽のエッジが夕陽で輝いて見えますね。 距離は少々遠いのですが、望遠で見ているととても綺麗な姿です。

続きを読む

攻撃・・・落下

今日は、北海道美唄市の宮島沼のオジロワシです。 テレコンバータ使用の765mm相当の画角なので少々ピンがアマめですが、今日は4枚です。 2枚目からは連写で撮影した物の中から3枚です。 被写体は、若いオジロワシです。 一見、トビと見間違えそうですが、大きな体に跳ねの模様、嘴の色や形状、が違いますね。 一番の見分け方は、尾羽の形状でしょうか。 トビは尾羽の形状が真ん中がへ…

続きを読む

Swan

今日も北海道美唄市にあるラムサール条約登録湿地の宮島沼で撮影した物の中から2枚です。 一枚目は、夕陽をバックに沼に帰ってきた白鳥です。 夕陽をバックにすると何だか、ホッとする感じがしますね。 こちらは、春の宮島沼らしく、雪の残る山を背景にしたハクチョウですが、一枚目とは違った感じになりますね。 同じ被写体なのですが、撮影する時間帯によって全く違…

続きを読む

青い空・・・大きな翼

今日は道東の方では、大荒れの天気だったようですね。 札幌は曇りでしたが、風が冷たく、先日までの暖かさが嘘のようです。 日曜日の美唄市宮島沼の続きになりますが、この日の昼間は風も無く良い天気でした。 上空を通過していった大きな翼を持つ鳥達です。 一枚目はマガンです。 二枚目はアオサギです。 三枚目は、ハクチョウですね。 綺麗な青い空を撮影し…

続きを読む

天然記念物だらけ・・・

昨日の北海道美唄市にある宮島沼での撮影です。 先日は、苫小牧市のウトナイ湖で撮影したオジロワシの若鳥を貼りましたが、今日も天然記念物指定されている野鳥を・・・ とは言っても、この宮島沼には沢山のマガンがやってくるので、天然記念物だらけですね(笑) 日本に棲む最大の野鳥と言われている、オオワシです。 黒っぽい体に白い小雨覆と尾羽のオオワシ。 大きな体は、氷結した沼の上で非常に…

続きを読む

偵察・・・宮島沼

渡り鳥の北帰が始まっています。 昨年の美唄の宮島沼での春のマガン撮影は4月20日頃でしたので、今年ももうじきです。 ハクチョウが既に入っているとの情報がありましたので、今日は偵察を兼ねての撮影に行ってきました。 一枚目は写真は夕景のハクチョウです。 見物客の数は多くマガンやハクチョウの数も増えつつありますが、沼はまだ氷結しており、シャーベット状態。 沼あけまでも…

続きを読む

今週は、リスで通してしまいましたが、今日もリスを2枚。 今日は、顔です。 横顔ですが、目がキラキラして可愛らしく、そして逞しさも感じられる顔ですね。 こちらは、エゾリスです。 こちらが、エゾシマリスです。 横タイプの写真は、はみ出してしまうので、縮小貼りしていますが、クリックすると別ウィンドウで等倍表示されます。

続きを読む

おべんとう つけて どこいくの~♪

おべんとう つけて どこいくの~♪ 今日も札幌円山のエゾシマリスから一枚。 先週末に撮影した物ですが、よく見ると口の周りに餌の欠片が・・・ エゾシマリスのおべんとうは、給餌場で貰った向日葵の種の欠片のようですね。(笑)

続きを読む

手を置いて一休み

今週は、円山のリスの写真ばかりですが、今日も一枚。 雪の照り返しによる逆光で、少々辛い一枚ですが、エゾシマリスです。 移動の途中で、枝に手を置いて一休みでしょうか。 厳しい冬が終わり、暖かくなって、シマリスもほっとしているのかもしれませんね。

続きを読む

立派な耳毛・・・エゾリス

今日はエゾリスの視点で・・・と言う訳ではないのですが、エゾリスです。 札幌円山を下山中に、登山道から数メーターの位置を走っているのを見つけ、麓に下りるまで一緒でした。(笑) 麓近くで、近くに寄って来たのですが、立派な耳毛をしていますね。 この季節はまだ、冬毛のエゾリスの姿が観察出来ますが、暖かくなって来ましたので、じきに夏毛になる生え変わりますね。 どちらかと言う…

続きを読む

エゾシマリスの視点で・・・

今日もエゾシマリスを一枚。 昨日の一枚より、視点が少々低めになっていて、エゾシマリスの視点になっています。 こちらの方が自然な感じになっているかもしれませんね。 地リスの仲間のエゾシマリスなので、地面を走り回っている時は、リスの視点まで下がって撮影する事は難しいですが、少し高いところに居る場合はこの方が良いかもしれません。 撮っている時は、夢中になってしま…

続きを読む

水面滑走・・・離陸

今日もハクチョウですが、今日のハクチョウは、コブハクチョウです。 場所は、機能と同じくウトナイ湖です。 コブハクチョウの水面滑走ですが、嫌なコースですね。 進む先には、のんびり泳ぐオナガガモのオスが一羽・・・(汗) ジャンボジェット機の離陸を思い出してしまう様な、大きな翼と大きな体が水面を勢い良く滑走してゆきますが、離陸スピードまではも…

続きを読む